沿革

沿革

昭和38年12月 創業者 勝俣太郎が、有限会社巽工業製作所として、創業をスタートする。
昭和46年 6月 三菱アルミニウム株式会社のアルミ箔日用品製品の製造をスタートする。
昭和48年 6月 三菱アルミニウム株式会社の配送センターを建設する。
昭和50年11月 巽工業株式会社に社名変更する。
昭和53年 5月 三菱アルミニウム株式会社の資本参加で、資本金2,000万円に増資する。
平成6年 3月 資本金を3,000万円に増資する。
平成6年 6月 代表取締役に勝俣充徳が就任する。
平成6年 8月 御殿場工場を開設する。
平成11年 4月 御殿場工場にクリーンルームを設け、食品用包材の生産をスタートする。
平成13年 4月 ISO9001を認証取得する。
平成19年11月 株式会社タツミエンタープライズが筆頭株主になる。
平成20年 4月 巽工業株式会社・株式会社フィット・株式会社エムテックの3社を合併し、株式会社フィットコーポレーションに社名変更する。これに伴い、資本金を8,800万円に増資する。
平成21年11月 菅沼工場を閉鎖する。
平成22年11月 菅沼工場を再度開設し、産業用資材製品の生産をスタートする。
平成23年 3月 御殿場工場に完全人工光型の植物工場を開設し、スタートする。
平成24年 6月 取締役社長に勝俣智史が就任する。
平成25年 4月 創業50周年を迎える。
平成25年 9月 赤から町田小山店オープン。
平成26年 9月 (株)タツミエンタープライズより丸源ラーメン御殿場店・丸源ラーメン三島店の運営を引き継ぐ。
平成26年11月 赤から町田駅南口店オープン。
平成27年 6月 代表取締役社長に勝俣智史が就任し、代表取締役会長に勝俣充徳が就任する。
平成28年 4月 (株)よしのを吸収合併する。
赤から相模大野店がオープン。
焼肉ミートポイント 相模大野店がオープン。